2005年11月20日

大阪人のための大阪弁

こちらで本について書くのは初めてではないでしょうか。

何気なく手に取った本

「大阪弁の秘密」著若木ゑふさん

内容は本当に大阪弁について。

だけど今」日常的に使っている大阪弁よりも

河内弁や、噺家さんの言葉の解説のほうが多いですね。


みんなこんな言葉使ってるのかぁ。

と思うようなことがたくさん。

「わて」とかは使わないし

もう使われなくなった言葉、噺家さんたちの言葉が

一気に勉強できました。


もともと気性の低いいちごなので

大阪に住んでいても河内弁とかには凄みを感じてしまいます。

だけど、悪気があってあんな言い方してるんではないんですね。


大阪でしか伝わらない言葉、それが一体どういう風にできて

どういう風に広まったのか、変わって行ったのかが

よくわかる良い本でした。


ただ、何日かに分けて見ないと



くどいです。

大阪弁の秘密

seiko01lc003 at 18:14│Comments(0)TrackBack(0)お勧め商品! 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
お勧め

120-60_christmas
おすすめネットバイト

検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!


検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円〜!

コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録



お勧め
水特集
男性のためのサプリメント
最新コメント
最新トラックバック